貸付利率の動向を知ること

貸付利率の動向を知ること

貸付利率については、信用度によってその利率は大きく変わってきます。

その理由としては、貸付側の回収リスクと関わってきており、
やはり信用度が高い方が低金利で貸し出すということになります。
その最たる例が、闇金融です。
どんな人が来るかわからないのが闇金融であるため、
回収できずに逃げられてしまうリスクを負っているため、
法外な金利をとることになります。
しかし、貸金業については物を持つわけではなく、お金がお金を生み出す
という性質を持っているため、非常に効率がいい仕事である
ということができます。

そのため、しっかりとしたリスク管理ができれば、
仕事としてではないものの、余剰資金を貸し出すということは、
資金効率を考える上でも重要です。

もちろん貸し出す以上に短期的に株式などで利益を出せる
という場合では、そちらに投資したほうがいいですが、
あまり変動するものに投資ができず、長期的に高金利を得たい
という場合には、
こういった貸し出しを考えることは非常に重要な観点です。

もちろん借用書などを書いてもらうことが前提となりますが、
取引相手であったり、関係がずっと続いでいる人であったりの場合には、
余剰資金の活用として有効です。

Comments are closed.