ヤミ金について

ヤミ金について

利率というのはどうやって決まっているのかを知っておくのもカードローンなどでお金を借りる際に役立つので、利率はどのように決まっているのかについても知りましょう。
さて、利息とは「将来時点における資金の、現在時点における相対的な価格」とはいうものの、利息は、単にお金の時間的な価値のみで決まっているのではなく、お金の時間的価値、金融機関の提供するサービスの対価、貸金の貸倒れに対する保証料ないしは保険料などが複雑に合成されたもので決まっているようです。

例えば、ヤミ金と呼ばれる違法な貸金業者がよくニュースや劇画などで取り上げられています。
これらの業者には、「トイチ(10日で一割の利率という意味)」という利率で貸付を行います。

この高い利率がつく理屈としては、貸付先は信用リスクが高く貸金の未回収などのケースが多いので、その保証料として高い利率を適用しているそうです。
もちろんこのような違法貸金業者を弁護するわけではありませんが、貸付の際の審査の厳しい銀行カードローンなどの利率が低いのは、この「トイチ」の反対の論理で、貸倒などの信用リスクが低い、安全な貸付先という理屈になるわけです。

また、イスラム教では利息を取ることが宗教で禁止されていますが、イスラム教の国々の銀行でも利息が発生します。
これは、銀行などの金融機関の提供するサービスの対価ということのようです。

Comments are closed.